catch-img

受講者からAIプロジェクトのメンバーを選抜 ~適性を見極め、AI活用のリーダーを育成~ 株式会社エース・ウォーター 様

プロフィール

​​​​​​​

事業内容
請負工事事業、上下水道資材販売事業、機械装置販売事業など
従業員数
60名
Webサイト

AI初心者から上級者まで対応している幅広い受講内容

AI活用には以前より興味を持っており、その中でAidemyBusinessのe-ラーニングを知りました。

導入に至った最大の決め手は、受講内容が非常にわかりやすく、AI初心者から、ある程度の知識を有している者にまで対応できている点にあります。

また、ライセンス内なら受講者の入れ替えが可能な点も、当社に適していました。

受講者の適性を判断し、AI活用プロジェクトの立ち上げを予定

利用開始から1ヵ月ほど経過しましたが、順調に進んでおり、状況は概ね良好です。受講者の中からは、操作方法や受講スタイルに対する不満も出ていません。

今後はテストや面談を行いながら、個人の資質や適性を判断してAI活用プロジェクトを立ち上げる予定です。

また、プロジェクトメンバー以外の者にも受講を促し、AI活用とは別の視点で現状の業務に活力を与える要因となればと考えています。

選抜メンバーによるAI活用推進に期待

当社を取り巻く上下水道の業界では、大手電機メーカーなどがセンシングデータを利用したAIの活用に着手しています。当社のような代理店業務を主としている企業としては、新規分野での“コロンブスの卵”的なAI活用を目指しているところです。まずは社員のAIに関する意識改革とスキルの習得に注力し、AI活用の分野を模索していきたいと考えています。

今後のAI人材育成については、まず半年かけて、AI活用プロジェクトのメンバーを決める予定です。社内から選抜した「AIスキルの習得候補者」にe-ラーニングを受講してもらい、適性を見極めながら入れ替えを行っていくという方法を考えています。

その後の半年間をかけ、選ばれたメンバーによってAI活用の具現化に向けた骨子を確立し、さらに必要となるスキルを取得する計画を立てています。

資料請求・お見積り・気になる点がございましたら、

お気軽にお問合せください。

資料・導入事例ダウンロード

お問い合せはこちら >​​​​​​​