Aidemy Business

事前学習×対面研修で実用的なDXスキルを新入社員に。テルモ株式会社様インタビュー

世界160カ国以上の国や地域の医療現場や患者さんに向けて、高品質な製品やソリューションをお届けしているテルモ株式会社様。
2021年4月のDX推進室の立ち上げ以降は内部人材のリスキリングを進めており、新入社員向けのDX研修としてアイデミーの新入社員向け研修を導入頂きました。
導入頂いた背景や実際に利用頂いた感想についてインタビューを行いました。

インハウス型新入社員研修を見る

事業内容

 

 

会社名 テルモ株式会社
事業内容 医療機器・医薬品の製造販売
従業員数 5,377名(テルモグループ 28,294名: 2022年3月末時点)
担当者のお名前 杉山えみ様
所属部署 研究管理部 企画管理グループ 企画人財セクション
公式サイト https://www.terumo.co.jp/

 

テルモ株式会社は「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念のもと、世界160カ国以上の国や地域の医療現場や患者さんに向けて、高品質な製品やソリューションをお届けしています。
カテーテル治療、心臓外科手術、薬剤投与、糖尿病管理、腹膜透析、輸血や細胞治療など幅広い分野を手掛け、医療の進化と患者さんのQOL 向上への貢献に取り組むことが、私たちのパーパスであると考えています。
これまで培った確かな品質とテクノロジーを活かし、多様な医療課題に対する新たなソリューションに挑戦する企業として、グループ一丸となって取り組んでいます。

新入社員向けにDX研修を実施しようと思ったきっかけ

テルモでは2021年4月にDX推進室を立ち上げ、全社的にDXを進める体制を整えています。
DX推進の一環として、人財確保は重要なポイントです。採用は勿論ですが内部人財のリスキリングを進めることで、デジタル・AIに長けた人財確保することを目指し、「DXカレッジ」を開講しました。

また、近年研究開発の一部部署では専門的・実用的なDXスキルを活用する動きが盛んであり、そうした場面で活躍いただく土台となるような研修がしたいと考えていました。
このような背景から、「DXカレッジ」の一環として、開発職新入社員向けに「ファストトラックコース」を実施しました。

新入社員向けDX研修を実施する前の社内の取り組みでうまくいった点・うまくいかなかった点

「DXカレッジ」の基礎課程として、全社員向けに「DXとは何か」等基礎的な科目をe-Learningで受講してもらいました。
DXについて全社員の共通認識ができた点は本当に良かったと思っています。
勉強になったというポジティブな声が多い一方で、特定の分野についてもっと学びたいといった個別の要望には基礎課程のみでは時間が足りない様子で、対応しきれないというのが歯がゆい点でした。

様々なサービスの中からアイデミーのDX研修を選んだ理由

Aidemy Businessを拝見し、DXを始めとする豊富なコンテンツ数、未経験者~実務経験者まで幅広いレベルに対応できる、受講者のペースに合わせて柔軟に学習できる点を魅力に感じ導入に至りました。
また、Aidemy Business で事前学習し、対面の研修を行っていただくことで、学習効果が高まることも期待していました。いわゆる反転学習と言われている学習方法です。
受講者からも「講義のグループワークを通じて自分の言葉で説明し、理解が深まった」と聞いています。

Aidemy Businessの受講者画面例

Aidemy Businessの受講者画面例

アイデミーのDX研修を導入してみて、管理者・受講者の方の反応

管理者向けの機能が豊富で学習を進めやすいと感じました。
機能はいくつかあるのですが、学習進捗を可視化できる点が特に良いと思います。
50名前後の受講生がいましたが、一目で状況を把握でき事前学習のリマインドができたので、管理者にとっても大変助かりました。

受講者からも、統計学や機械学習などの理解を深めるよい機会になった、アウトプットを考える中でインプットができたため、効率が良かったなどの意見もでています。
また、対面の研修はほとんどの時間を受講者のアウトプット中心で進めていただいたため、最も理解しやすい形で講義いただけた、などの感想もでています。

Aidemy Businessの管理者画面例

Aidemy Businessの管理者画面例

アイデミーのDX研修で特に良いと感じた点

Aidemy Businessでのインプットと、対面研修でのアウトプットをセットで実現できた点です。
Aidemy Businessで事前に学習した内容をもとに、データセットを用いたハンズオン等で受講者にアウトプットを促していただき、通常の研修よりも濃密な時間になったかと思います。
事前学習だけでは理解できなかった箇所も、受講者同士や講師との対話・議論を通じて理解することができたのだと感じます。

今後のDX人材育成の取り組み予定

今回の受講対象は開発職の新入社員でしたが、既に開発者として働いている方からもDX関連の知識やスキルを付けたいという声が上がっています。
こうした方にとって働きながら効果的に身に着く研修や学習方法を見つけていきたいと考えています。

これからDX人材育成を考えている企業様へのメッセージ

多くの企業にとってDX推進はまだまだ未知の領域かと思います。
特に人財育成はすぐに成果が出るものではなく、長期的に取り組んでいく必要があります。実際に弊社もまだまだトライ&エラーを繰り返しながら人財育成を進めています。
しかし、間違いなく社内のDXへの理解は深まってきており、少しずつ社内にも変化が出てきています。

ぜひ、Aidemy Businessや新入社員向けDX研修で自社のDX人財育成に取り組んでみてください。

 

 

インハウス型新入社員研修を見る

DX人材育成サービス「Aidemy Business」

未経験からでもDX推進に必要な知識を習得できます。無料トライアルも実施中

画像:ダウンロード資料のイメージ

    必須
    必須
    会社名必須
    部署名必須
    役職必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    従業員数必須
    無料トライアル利用必須
    サイト訪問のきっかけを教えてください(複数可)

    株式会社アイデミーは、特定電子メールの送信について同意のうえ登録いただいた会員のメールアドレスに、本サービスに関連した最新のAI活用情報やAidemy関連サービスのご案内、キャンペーンのお知らせなどの広告宣伝を含む内容のメールをお送りします。メールを受け取らない方はチェックを外してください。

    利用規約 / 個人情報取扱い / 個人関連情報の取得および利用について

    ※ 上記フォームで送信できない場合は、必要項目をご記入の上、
    support@aidemy.co.jpまでメールをお送りください。

    当サイトはreCAPCHAとGoogleにより保護されています。

    reCAPCHA利用規約

    reCAPCHAプライバシーポリシー

    DX Newsを見る
    【毎月発行】 最新のDXニュースを、ビジネス視点から分かりやすく解説。
    セミナーを探す
    withコロナ時代に競争力をつける アイデミーの無料Webセミナー